小さな学校の実現に必要な資金・募金方法について。

 小さな学校のために必要な建設費は次の通りです。

ア)金光町にて作業工場を建設します。作業工場では、他の建物の下準備、木材の刻みを行います。作業工場の構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには25万円、屋根材(板金)のためには4万円、壁材(杉板)には3万円、雑費(釘・螺旋・土台)のためには1万円で、作業工場の合計33万円を必要としております。構造材の運送費(レンタカー・ガソリン代)には3万円がかかります。

イ)金光町の作業工場において、自動かんな盤(中古)約5万円、バンドソー(中古)約3万5千円、卓上丸ノコ盤(中古)約4万5千円、など合計約20万円の電動工具の購入を予定しております。

ウ)連島町の拠点において、非電化非ガス共同調理場を建設します。構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには、80万円、かまど作り(土・レンガ・金物・左官屋費用)には30万円、二重煙突購入には25万円、屋根材(杉野地板・算木・瓦・金属製雨樋)には15万円、内装材(棚・調理台・押し入れ・扉)には10万円、建具(窓・引き戸)すべて中古には8万円、大工費用には20万円、雑費12万円で、共同調理場の合計費用200万円を必要としております。構造材の運送費(レンタカー・ガソリン代)には3万円がかかります。

エ)連島町の拠点において、非電化非ガス共同薪風呂場を建設します。構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには15万円、屋根材(板金)のためには4万円、壁材(土壁・漆喰)には8万円、風呂釜(鉄鋳物)には10万円、二重煙突購入には15万円、かまど作り(土・レンガ・金物)には8万円風呂場の合計60万円を必要としております。

オ)連島町の拠点において、非水コンポストトイレを建設します。構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには15万円、屋根材(板金)のためには4万円、壁材(土壁・漆喰)には8万円、トイレの構造(レンガ・セメント・金網)のためには4万円、便器のためには2万円、分離式便座には3万円、配管工事(菅・金具・網・石・活性炭・砂利・砂)のためには5万円で、非水コンポストトイレの合計41万円を必要としております。

カ)連島町の拠点において、教室を建設します。構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには35万円、壁材(土壁・漆喰)には16万円、階段(構造板・段)には12万円、吹け抜き材には4万円、内装材(棚・作業・押し入れ・扉・机)には30万円、薪ストーブには7万円、二重煙突購入には15万円、建具には12万円、床材(根太・フローリング)には5万円、雑費13万円で、教室の合計145万円を必要としております。構造材の運送費(レンタカー・ガソリン代)には3万円がかかります。

キ)金光町にて作業納屋・保存倉庫を建設します。納屋の構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには45万円、屋根材(板金)のためには6万円、壁材(杉板)には5万円、雑費(釘・螺旋・土台)のためには2万円で、作業工場の合計58万円を必要としております。構造材の運送費(レンタカー・ガソリン代)には3万円がかかります。

ク)金光町にて休憩小屋を建設します。納屋の構造材(柱・梁・桁・棟・垂木・貫)のためには25万円、屋根材(板金)のためには4万円、壁材(杉板・土壁)には10万円、床材(根太・フローリング)には3万円、薪ストーブには4万円、煙突購入には5万円、防火処理費用には3万円、建具(中古)のためには3万円、雑費(釘・螺旋・土台)のためには2万円で、作業工場の合計59万円を必要としております。構造材の運送費(レンタカー・ガソリン代)には3万円がかかります。

ケ)農作業用道具及び農機具(主に中古)のために、70万円を予定しております。

作業工場 33万円

電動工具 20万円

共同調理場 200万円

共同薪風呂場 60万円

非水コンポストトイレ 41万円

教室 145万円

納屋 58万円

休憩小屋 59万円

材料の運蘇飛 15万円

農業用道具機械 70万円

合計費用:701万円

 ご協力ができる方は、小さな商店まで、ご連絡下さると幸いです。電話086-425-5337 担当:早瀬顕子(はやせ あきこ)

銀行振込先:中国銀行 法界院支店 普通 1627951 早瀬 顕子(ハヤセ アキコ)

 どうぞよろしくお願いします。

 

ボランティア活動にご参加できる方を募集しております。ご興味のある方は、このテキストをクリックして下さると幸いです。